インプラント治療をする前に必見!~インプラントの危険性~

インプラント治療をする前に必見!~インプラントの危険性~

インプラントのデメリットは?

インプラントのデメリットとして挙げられることは、まず治療費が高いということです。保険適応外の手術という観点でどうしても費用が高くなり、1本治すだけで相当な金額を支払うことになります。値段を聞いてびっくりするかもしれませんが、50万円位必要となる場合もあるのです。これだけの費用を1本のために支払うべきかはよく考えなければなりません。
また手術の期間が非常に長いという問題もあります。最短で3ヶ月もあれば治療は完了しますが、複雑な部分になれば1年近く必要となる場合もあります。これはネジの部分がしっかりと固定されているかどうかが重要な部分となり、この期間に時間がかかるのです。こうした時間が長いというのもデメリットとなってしまいます。
また治療する部分によっては見た目以上に変な感じに仕上がってしまうこともあります。特に歯周病で歯茎が落ち込んでいる状態というのはインプラント治療をしづらい場所となっています。こうした部分に治療を施す場合、見た目がしっくりこないことも考えなければなりません。

 

後はデメリットというべきかどうか迷いますが、失敗ということがあり得る治療法であることです。失敗してより大変な状態となる可能性があり、利用する際は慎重に考えることが必要です。

インプラント治療の歯医者の選び方

インプラント治療を行うときには、歯医者選びにもこだわるようにしましょう。

 

まず、インプラント治療を受ける時には、インプラント専門医がいる歯医者を選んでいく必要があります。
専門医がいれば、歯の状態を確認したうえで治療を行ってもらうことができますので、トラブルなく治療を受けることができます。
とくに、実績の豊富な医師がいる歯医者を利用すれば、実績の豊富さによって歯の状況に合わせた形で治療を行ってくれますので、専門性を持っている歯医者であるのか確認してみるとよいでしょう。

 

ただし、いくら治療の腕がよかったとしても、金額が高ければ気軽に治療をうけることはできません。
インプラント治療では費用の相場も存在していますので、この相場内に収まっているのかも確認しておきましょう。
相場内に収まっている歯医者を選ぶことにより、費用をかけずに治療を受けることができますので、金銭的な負担を感じることなく治療を完了することができるのです。
この点にこだわって歯医者を選ぶことにより、あまりお金をかけたくない方でも、満足できる結果を得ることができるでしょう。

 

インプラント治療を受ける時には、この点にこだわって歯医者を見つけてみるとよいでしょう。

インプラントの危険性について

インプラントは、人工的な歯を埋め込むことによって綺麗な歯を作ることが出来るようになるものです。
多くの人がこのような意味でインプラントを利用しているのですが、実はインプラントは本来顎の力が弱い人のための噛む力の強化のために考えられたサービスなのです。
そのため、インプラントに関してはある程度の危険性があるということを知っておかなくてはいけません。
顎の力を強化するためには、まず顎の骨に人工的な金属を埋め込むことから始めなくてはいけません。
これが多くのトラブルの元になっています。顎に金属を埋める際に側にある神経を傷つけてしまったり、顎の骨そのものを突き破ってしまうことがあるのです。
なぜこのような事態が発生してしまうのかというと、きちんとしたインプラントのセミナーを受けている医師がすごく少ないからです。
歯科医療の中でもインプラントは義務付けられて手術を行っているわけでなく、あくまでも病院の自由な意思によって行っています。
そのため、インプラントを専門に扱う医師の数はかなり少数で、まともに手術すらしたことがない人が大半なのです。
もちろん、技術的にも素晴らしい手術を行ってくれる医師はいますので、まずはその点からきちんと理解しなくてはいけません。
インプラントは顎の力を強化するための手術だということを忘れずに、付加価値として綺麗な歯が出来ると知っておく必要があるのです。

特集U1_top1